day 14 << 12月2日(日) >>

Savannah, Georgia


昼過ぎに Savannah という Georgia 州の街に到着。

今まで50度F位だった気温も、Georgia に入ったらいきなり70度F位に上がり、フリース着てたのがいきなりTシャツでokの良い気候。車から降りた時に驚いた。なにしろ、前回外に出たときは、確かまだ寒かったから。湿度も高い。

ここは海岸から Savannah River を内陸に20kmくらい入ったとこにあるコンテナ扱い量アメリカ第4位の港町。なんで海岸じゃなくて川を溯ったとこに大きな港があるのかは謎。歴史としては1700年前半にイギリスからの入植者で町が始まり、1800年代には綿のプランテーションで大きく発展、イギリスとの貿易で港も発展してきたようだ。

Savannah Gergia Savannah Gergia

Savannah に来たのは、ガイドブックにアメリカで一番美しい街並みと言われる事もあるなんて書いてあったから。植民地時代の初期に町がデザインされて作られてて、庭園風のかわいい公園がブロックごとにある。緑が多く、街路樹だけで鬱蒼としてると言ってもいいくらい。

Savannah Gergia Savannah Gergia

町の景色を特徴付けてるのが、街路樹のあちこちの枝に何か別の植物らしきものがぶらさがってる。スパニッシュモスという、木に寄生してるのではなく、空気中から水分と養分を取ってる植物らしい。

街に面して流れる Savannah River には、観光用の外輪船(外輪はかざりだけど)や対岸のホテルとかを結んでる水上バス。街中は観光用の馬車とか走ってる。ディズニーランドのウエスタンランドに来たかのようだった。でも、歴史を感じるので軽い感じではない。

Savannah Gergia Savannah Gergia

川沿いに遊歩道と石畳の車道、そして5階建てくらいの古い建物が並んでる。さらにその建物から少し置いて陸側には城壁のような石の壁がある。壁の高さは川沿いの建物の2階の天井の高さで、内陸の街はずっとこの壁の高さで続いてる。内陸と川沿いの建物の3階とは上の写真のように橋が渡されてる。橋の下は大体駐車場になってる。この景色も独特。

Savannah Gergia Savannah Gergia

写真撮る人にも人気らしく、あちこちで三脚使って本格的に写真撮ってる人を見かけた。確かにどこも美しい景色なんだけど、実際写真撮ろうとすると木が鬱蒼としすぎて難しく、あまり撮れなかった。

Savannah Gergia Savannah Gergia Savannah Gergia Container Ship, Savannah Gergia

これらは Savannah River の景色。川幅の割にはかなり大きなコンテナ船が通る。夜、ちょうどシンガポール船籍のコンテナ船が通るのに出くわしたけど、結構なスピードで走ってく。



今日のGPS軌跡

前の日
次の日