day 8 << 11月26日(月) >>

Vermont, New Hampshire


いよいよ、New England 地方に入っていく。US-7、Massachusetts と Vermont を北に走る。

ローカルなお役所の前を通ったときに、案内表示に英語とフランス語が併記してあるのに気付いた。Vermont は Canada の Quebec に近く、そのフランス語圏の影響を受けている。お店が開店中である事を示すのに、フランスのトリコロールの旗の縞を横にして真ん中の白いとこに OPEN と書いた旗が良く使われてた。この旗はこれからも良く見る事になる。

上のは、Vermont の Bennington の Paper Mill Covered Bridge。屋根が付いてる理由は、雪が道に積らないようにするためだろうと思う。ここに来るまでも、あちこちで Covered Bridge の案内を見かけた。Vermont には特にたくさんあるらしい。

実際に車で通る。木の橋だから壊れない様にゆっくり。壊れるわけないが、、一車線で、交通量の多い通りからは外れたとこにあるので、他に通る車は無い。

雨が降ってる中、US-7 を Burlington へ向う。これらの写真、左の街の風景5%、右の牧場とか農地の風景95%という割合位で、それらが交互に続く。Vermont で最大の街、Burlington には夕方頃到着。

相変わらず雨が降ってるが、散歩する。街のすぐ側に New York との境目になってる琵琶湖より大きい湖、Lake Champlain の湖畔がある。かなり細長い上に大きい島があるので、それほど大きさは感じない。天気が悪いせいで、景色も良くない。

各州の最大の都市の中では最小の都市らしいのだが、確かに高層ビルは無いし、歴史を感じる古い建物ばかりの小ぢんまりした街。大学生がとても多くて、学問の街という印象。

Burlington を後にして、US-302 という峠道で New Hampshire に入る。先日走った Virginia Skyline Drive は高速ワインディングロードだけど、こっちは中低速のまあまあな峠。運転が楽しい。案内標識に、スキーリゾートが登場する様になってきた。しかし、気温も35度F位で寒くないし、雨は降ってるが雪はどこにも見当らない。

North Conway の街に今日は泊まる。



今日のGPS軌跡

前の日
次の日